サービス紹介

顧問契約について

社会保険労務士の専門分野は、多岐にわたっていますが、日常の手続業務を代行することにより、貴社の状況を正確に把握し、想定される潜在的なリスクをいち早く察知して、現状にあった解決策を提案することが可能となります。なにかと改正の多い労働・社会保険関係の改正情報についての情報もタイムリーにご提供させていただきます。また、顧問契約に付随し、当事務所の得意分野でもある外国人労務のコンサルタントとしてのご相談にも応じます

労働・社会保険手続業務について(含む、スポット業務)

「労働保険や社会保険に入っておらず、加入の手続のみをしてほしい!」、「就業規則の整備をしてほしい!」、「助成金の申請について相談したいんだけど…。」といったご依頼に、応じさせていただきます。基本的なスタンスとして、当事務所では、お客様に、顧問契約を誘導するような営業は、行っておりません。単発の仕事で、必要な際に、お声掛けいただければ、結構ですし、お互いの相性を見極めた上で、顧問契約については、慎重に、ご検討いただければと思います。

労務相談等について(含む、相談顧問)

たとえば、「解雇の件で、従業員とトラブルになっている。」、「人事労務に関する全般の相談にのってほしい。」といった、多様なニーズに応じます。実際に、当事務所の顧問先の半数近くが、手続を含んだ顧問契約よりも、こちらの相談顧問契約で占めております。

当事務所の特徴

セミナー講師依頼

法的保護情報講師を含む、各種セミナー講師のご依頼を承っております。詳細を明記の上、ご相談ください。



さくら社労士のブログ